Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/88-57e3c69f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~宣言~ やる夫達で学ぶ日本国憲法


168 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:46:00 ID:fwjXl5jc0

┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |
│                      |
│   ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |           このスレは日本国憲法の誕生をめぐる物語である
│  ============  |
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘

169 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:46:27 ID:fwjXl5jc0

                   _. -‐ ─ ‐- 、.
      .           ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'
.             i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!
            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'              『第32代 アメリカ大統領 ローズベルト』
            '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/
.             丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
                \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
                     ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
                   />介ー<//////////
           __彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////
.           /////////r' {  /.:::::///////////
        _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////

                                               日本国憲法成立をめぐる各国の理想と思惑
                                               どす黒い陰謀と暗闘

                      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                    {i川川川川}、
                  ,. ´`Lj从从从{j」^ヽ
                 /            ‘,
                ,′                 .
                 i`  ____        ____  ´i
              r-、!  '~⌒≧=八=≦⌒~'  t‐.、
               ,{ ヘ,}  `く_O_》ミ.=,r《_O_>´  !,フ.}
           -‐≦´ 彡{ヽ. ,.  ´ ,:! !:、 ` 、  }ソ,/、`≧:‐- ..._         『ソビエト連邦書記長 スターリン』
  ,     ´        ,ノ小j,   ,,,人´__`人、,,,  小ヾ.j',      |....`ヾ.、
/           /ソ从  彡,/'⌒ニ⌒ヽミx.. ソ从ミ、'       !........!  \
                彡'//rく〃,‐<´‐-‐`>‐ミ≧ミヘヘミ、     }.........}    ヽ
           ノノソ/ノ川从、 ゝ`こ´ノ ,从入ミ戈ミ、     ,'........,′    }`ヽ
         _  ノ//ノ/ノj:}/ムヽノ从从ヘノヘヘギヘヾ〈ゝ __,/:....../.
   --=<  ̄´    ノ'ノノ/Уリ/'ハ八ハ八ハ人乂夊ゝ` ´   /....../::ミ、
/:.    '⌒ヾ、  ,__ ´〃/ノソ//ノ从从从弋乂ヾヘゝ_   ノ....../   \
          /⌒゙´                     `ヾ./....../     ヾ

170 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:46:45 ID:fwjXl5jc0

                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |               『国務大臣 松本烝治』
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

                                              そして復讐と妥協と失望が吹き荒れる1946年の春

                   /ニYニヽ
                   / (0)(0)ヽ
                 / ⌒`´⌒ \   
                 | ,-)    (-、.|
                 | l  ヽ__ ノ l |                 『オーストラリア外相 エバット』
                 \  ` ⌒´   /
                /           \     +
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
               _(,,)            (,,)__
             /  |     死刑  .  |.  \
           .. /    |                |.    \

171 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:46:59 ID:fwjXl5jc0
i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l      ⌒ヽ                    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;::;:;:;:;:丿
(,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(,                               l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/~ヘ 〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;:ノ
 \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙i                               \:;:;:;:;::/ イ~~ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::l
   !、:;:;:;:;:;;;;;;:;:;\                        __    丶:;:;:;:;l  |~ヽ /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:丿
    \::;:;:;:;;;;;;;;;;;;l                  '__===' ̄~//     l:;:;:;:;:;l )/ | |ゞヾ:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;:;:/
      !、:;:;:;:;:;:;:;:;;\ヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″ 彡      l:;:;:;:;:l ヽ // l:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:ノ
      \:;:;::::::::::::::\  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳       l:;:;:;:;|  /  ノ:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ノ
         ー─-= :i       |  /          _∠_      l;:;:;:;トー'彡  |:;:;:;:;:;::;:;:;:/
                  !    _    |            i´:::::::::::ヽ   ヽ;;/|   彡 |:;:;:;:;::;:;:丿
              i   /:ヽ、 .|             ノ::::::::::::::::::}    .|    彡/:;:;:;:::;:;:丿
                  ヽ  i:::::::::マ .|   _/___ ィ  :;:;:イ::::::/      |     |ミ:;:;:;:;:;:;:/     『連合国軍最高司令官 マッカーサー』
                    \ i:::::::ヘ |  ∠:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  |:;;:/     |     /  ::;;
                 ヽ ヽ` t-t' |  |  |  |  | ィ У::;/     /  :::;ミミ
                   ヽ`<ゝY_个_个_个イ:;:;:;:;/     У     /  :::::;;ミミ
                    ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:/    /   / ::::;;;ミミミ
                     ヽヽ=-----------==′  /  _/  :::;;ミミミソ彡ミ
                      \_________シ―←―‐′  ...,,,,::;;;ミミシ彡ミ
                          ''''ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::'''''''       ..,,,,,;;;;;;ミミミシ彡ミ


                        マッカーサーの奇策と
                        幣原喜重郎の決心が今日の日本国を作る


                              / ̄ ̄ ̄ \
                            /  \ /  \   
                           /  =⊂⊃=⊂⊃=  \
                           |    (__人__)     |                『 第44代 内閣総理大臣 幣原喜重郎』
                           \    ` ⌒´    /
                             リ        / ̄/ ̄/
                            (|        /  / と)
                            と|       /  /  /
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

172 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:47:25 ID:fwjXl5jc0

..


                          なぜ日本国憲法が必要だったのか
                          それを解くキーワードのひとつひとつを見学しに行こう


                              1 パリ不戦条約
                              2 侵略と自存自衛
                              3 無条件降伏
                              4 GHQと極東委員会
                              5 主権在民と戦争放棄
                              6 天皇制



.

173 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:47:38 ID:fwjXl5jc0

     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |.     ○______________
    |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |      |r┬-|  |     ||     行く夫!       /
    \     `ー'´ /     .||                /        その見学会はこの二人に委ねられた
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、..   ||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉                    r‐- 、        __,,.-‐'''"/
                ( (_ 〉                    ∥   ─---‐''"´     /
                                        ∥             , '
                                        ∥   めぐる!   /
                                        ∥         /
                                        ∥ ̄ ̄``ー─'''"´    γ´/ 丿ヽ
                                      ,、‐i ヽ         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                                      〉、二! !      / //" `ヽ ヽ ヽ\
                                      ミ--!  !      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                                       `ヽ   丶    〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
                                          \  \  レ!小l (●) (●)从 |、i|
                                           \  ヽ丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
                                            丶   ヽ  ヽ  ゝ._)    j /.´r 、_,.ク
                                              丶、/ ``ヽゝ ,、__,  イ──ケ ・`ヽ
                                               /     i  /}く  /ト ̄ヽヽi-- '
                                               i!_      ∨;;Yヘ,/|」 ン、 \//
                                                ``丶-、/lイ`i、;l |i!'´  ヽ /,ン 、        ,、

174 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:47:54 ID:fwjXl5jc0

              | { __}  ∧ い
_)\_ , イ       レ'´::::::::::`Y  j  }r──- 、
      て,. -──ー|:::::::::::::::::::|─'-:<}  ブ  {
 ブ お (:::::::::::::::::::::__|::::::::::::::::::j::::::::::::::::}  ラ  }
 ラ お  (::::::::::x──:}:,xく⌒刈ミx:::::::::i  ボ  {
 ボ :   f⌒V:::::::::::::::{/:::::(⌒)::} Yiヾx:}  |  }
 |    {.  V⌒Yi⌒{::,ィ'⌒'< ノノ  ソ   !  /
  ! !   トv'  ヽ、}{ {仏    \   )    ノ
- 、   Nヽ  、  `ヽ辷_!. `      \ ⌒Y´ ̄
 ハ/⌒  \  ̄ニ=‐-ぅ  \ \ヽ ヽ  }
. {:::::::::::{ ,ィ 〒` ー-=ニ二ニつ.、 ヽ. ヽヾ、∨
ハ:::::::::::V  {  ノ:::..  } Vハ {,ハ. i i V、
. ∧:::::::::::\__}. {::.:. , '⌒ヽ、V:{__j L.}_}_j::::',
{  \::::::::::::::ハ  ∨{. /二ハ V仆、`'く::::::::::::::ハ    ,ヘ
` ̄丁≧<_:::::{ ,イ } レ'二ニ} ヽ,ハ   ヽ.::::::::::::} /:::::}
. 「`V=::::彳 ̄`V/!/    ,ハト、 Vi    Vニ:::::トく:::::::::ノ          まず物語は1928年パリ不戦条約
 ヽ::ゞ=::::|   从{    {: :{ t七アハ    V=彡::::::/          日本が忘れた約束からはじまる
  }::::::::::i  匕ノ Vヘ rセア个 、  }ハ    V::::::r'´
  `ー─'      }八   .:i:. }  }lハ.   `ー'
             lj川ヘ.    ハ. ノ川ハ
              V川介rr'  Vl川川ハ
                V{川川{  }}川川j'
                ヾll}川 ll{  }j川}'
               ' ' ' ″'′''″

175 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:48:10 ID:fwjXl5jc0

   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ    
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!        ....   ┏━                . .   ━┓
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __       ┏┛| ̄                       ̄|┗┓
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_....    ┃| ̄            .             . ̄|┃
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、.....  ┃|    やる夫達で学ぶ日本国憲法   .  |┃
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、    ┃|_        ..               .. _|┃
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ .  ┗┓|_       .               _|┏┛
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、.     ┗━         .            ━┛
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !


                    第一話 「パリより平和をこめて」

                   やる夫板Ⅱにて7月27日22時から投下予定
                   全五話の予定

176 : ◆iTt.ap/Naw:2013/07/21(日) 11:48:47 ID:fwjXl5jc0
宣言終了です

177 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 11:53:08 ID:.U2u/E8E0
また危険なネタ選んだな

178 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 11:57:31 ID:jNyuBwZE0


179 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 12:10:17 ID:5pf5.CCE0

微妙に選挙とタイミング外してるなw

180 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 12:15:18 ID:mnXHqfeE0

また荒れそうなネタをw

181 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 12:20:35 ID:BHavn3Gw0
乙ですー。
この男からは”覚悟”を感じるぜえ……

182 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 12:29:23 ID:sEGbG.0I0
むしろあえて選挙後にしたのか……。
とりあえず健闘を祈るっ。

183 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 12:36:54 ID:8l8OdbfQ0
大荒れの予感
ともあれ乙

184 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 13:03:24 ID:ftLP0f.c0
なんとタイムリーなスレw
期待

185 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 13:12:47 ID:KrUWkTQA0
興味津々だがえらいことになりそうだな
頑張って欲しい

186 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 14:21:39 ID:6987iQxg0
おお、勇者、まさに勇気ある者。

192 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/21(日) 17:51:17 ID:mksZV3TU0
出来れば選挙前にやって欲しかった…
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/88-57e3c69f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。