Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/629-5bcbe9e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~宣言~ やる夫は元正義の味方だそうです。


630 : ◆veR7Y2VBH.:2014/03/17(月) 11:36:29 ID:/.15zMt.0

┌───────────────────────────────────┐
 西暦20××年 2月2日 一二:○○ 東京湾に突如として現れた謎の“怪物”
└───────────────────────────────────┘


┌────────────────────────────────┐
 そしてそれと同時に、たまたま通りかかった5人の市民に目覚める“力”
└────────────────────────────────┘
                         」:::|:::|
┌──────────────────────┐
 あまりにも出来過ぎた偶然によって生まれた、..―-、_/l     fi
                       ,ィ=《|:|:::|:::片ェ爿ーく_,-、  └‐-、_」|、
 “能力者”対“怪物”の、非日常的な光景。.:::::|:|:.r、_《_r:ァ√| ∧ ,|ッ个ャ=ュ、
└──────────────────────┘.| |::| |::|:::|:::ト、《
                     /||==|:|:::|:::|::|_|::|_ト、 |:|:.|_|:.:}_|:.|:|::::|_|::|_l :|:::|:::| /'
┌──────────────────────────────────┐
 その光景に逸早く反応したのはTwitter等をやる若者達。次にマスメディア。
                       ||_|:|:::|:::| | |::| ||:::::|:|::| |:::| |::|:|::::|| |::| |::|:::|:::|∨
 次に警察・消防・救急etc… そして最後に動いたのが、政府。 :|:::|:::|《
└──────────────────────────────────┘
                      巛_|:|:::|:::|:r、 :r、:|:::::|:|::r、:::r、::|:|::::|:r、:::r、::|::|:::|||
┌──────────────────────────────────────┐
 自衛隊が到着するのにかかった時間はなんと半日。.:|:|::::|:|_|:::|_|:::|::|:::|`>、
                    | |:|:::|:r====|:::::| === ,|::::|====ョ:|:::| |  \
 その間に“怪物”は“能力者”5人に倒され、その“能力者達”は人々に英雄と呼ばれ、
└──────────────────────────────────────┘
                    |:|:::|:::l :|_| :|_|::|:::::|:|::|_|:::|_|::|:|::::|::|_| :|_|:::|:::|:::|
┌─────────────────┐|:L_________|___________
                      |:|:::|:::|::r、:::r、 :|:::::/;';';';';';';';';';';___;';';';';';';';';';';';';';';';';';___;';';';';';';';';';';';';';';';';
___ .「正義の味方」 と呼ばれた。.|:::| | :|::/;';';';';';';';';';';∧;';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';';∧;';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\       |:|:::|:::| :|_|:::|_| :/;';';';';';';';';';';';'|「||エ/;';';';';';';';';';';';';';';';';' |「||エ/;';';';';';';';';';';';';';';';';'
└─────────────────┘';';';';';';';';';' ||」|/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';||」|/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';

631 : ◆veR7Y2VBH.:2014/03/17(月) 11:36:59 ID:/.15zMt.0

┌───────────────────────────┐
 そしてその翌日、世界各地で“怪物”が確認され始め、

 また、同じように世界各地で“能力者達”が生まれていった。
└───────────────────────────┘

                   _  _
          _____ /_//_/
          /____   /         _
                 / /        / /            _
┌────────────────────────────────────┐
 能力者達は皆“正義の味方”と呼ばれ、       /二 ̄ _二/      _
       /_____/     <_//_/         _// /        / /
 一つの国に5人の、その国を代表する正義の味方達が選ばれ、   ̄ _二/        _
         _                 ڪ           _// /           / /
 日夜“怪物”と戦い、国は怪物を根絶するための研究に励んだ──はずだった。.二 ̄ _二/
└────────────────────────────────────┘
        ̄ `¨´ ̄                  |   l              _     <_//_/        _
                             |    l          /´/ ⌒ヽ、           /_/
   キ                      l_ - ' ´ヽ、     _ , -‐'` ー'_‐--‐ァ-、
        , -─¬______       /´     _>‐_'_´_____ `/   \
     イ     ̄ ̄´ー‐-=ニ二_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > ‐ ' "_´ ̄ ̄ ̄ ___ ゞ___ノ ̄
                 ___,二ニZニ > ' ´  .  _, -‐≦(::::::::::::::::::}_ー───-------, -┐
┌─────────────────────────────────┐. ̄ ̄ ̄  ̄´
 ただ、一つだけ問題があるとすれば、アメリカで“怪物”が確認された瞬間、
          ン                  〈_/  <  ̄     ヽ
 “能力者”がその力を開放する前にアメリカ空軍による.--‐ ' ´

 アウトレンジからのミサイル攻撃によって怪物が倒されてしまった事。
└─────────────────────────────────┘

632 : ◆veR7Y2VBH.:2014/03/17(月) 11:37:26 ID:/.15zMt.0

┌────────────────────────────────────┐
 結果、「え?怪物弱くね?能力者いらねえじゃんww正義の味方()」

 まぁ、そりゃあそうである。更に、最初の頃は日本政府によって編成された

 正義の味方、能力者部隊は、

 「能力者部隊の戦闘によって破壊された町の修理代より、ミサイルのが安いじゃん」

 と言われ、僅か1週間で解散。悲しいけど、これって現実なのよね。
└────────────────────────────────────┘


┌────────────────────────────────────┐
 こうなるとは予想していなかった隊員達はその異質な体質の事もあり、

 仕事をやめた者が多かったため、特殊な能力を持った国を代表する能力者部隊から、
             /": : : : : : : : \
 特殊な能力を持ったニートを代表するネオニートになってしまったのだ。
└────────────────────────────────────┘
          /、      /: : : : : : : : i       ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i     /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 同じニートとして
         /__  ____   .|: :__,=-、: / <   冥福を祈りたいと思ってる
        l イ  '-      |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\    `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

633 : ◆veR7Y2VBH.:2014/03/17(月) 11:38:08 ID:/.15zMt.0

┌───────────────────────────────────┐
│そんな特殊な(ryネオニートの一人、丹生塞出やる夫と愉快な仲間たちが送る、   │
│コメディ的な日常的な何か    .┌─────────────────────┘
└─────────────┘


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   何を仰るんですか。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   やる夫はニートでもネオニートでもありません。
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \  “暇なだけ”です。
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'    「やる夫は元正義の味方だそうです。」
           \   、/  /
             \/  /       やる夫板Ⅱにて、近日公開予定。
           _/  /``l
          (____/(_/


スレはこちらをクリックしてください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/629-5bcbe9e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。