Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/482-379d033c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~予告風~ R-15 転生先の世界は最強オリ主系やる夫でも毎回命懸けだったようです


213 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:23:50 ID:gdWRyWBI0
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     \   / Y:i|      ようこそやる夫君
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§    ⌒ノ( 、 )ヽ⌒|       突然だけどここはあの世ッス
               / ゚ o   `ー=ニ=- /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \       俺っち神様の一柱なんスけど
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|      ちょっとした手違いで君を死なせちゃったんで…
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/


             天界に神々が移り住み


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     何してくれてんの!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    天涯孤独だったしニートしてたから特に困らねえけど何してくれちゃってんの!!?
  \    |ェェェェ|     /

214 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:24:50 ID:gdWRyWBI0
          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \     こっちとしても困った事態なんで
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|    こうして君と話してるわけッス
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |     規則としては一応希望を聞いたりするんスけど……
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


  下界で人類が高度な文明を築いていた頃


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |      希望も何も……ん?
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\


         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       ちょっと待ってくれお!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |     って事は、これでよくある異世界転生チートとか!?
  \      `ー'´     /

215 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:25:49 ID:gdWRyWBI0
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \       まさかwwwそんなわけないッスwwwww
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|       このままじゃ俺っちの査定に響くんで
  レ!小§  /・\ ./・\| イ ━
   レ §  ⌒(__人__)⌒|ノ ┃┃   君を消してミス全部無かった事にするんスよwww
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ     覚悟はいいッスか? 返事は聞いてないッスwwwww
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


様々な所で腐敗が進行していました


         _____
        /        \
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ     ちょ、おま……!?
    |      /   !  ヽ        |
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |     ふざけんなお!!?
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ

216 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:26:41 ID:gdWRyWBI0
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     /   \ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从   さ~て、そろそろ消去のお時間ッスよ~♪
             乂イ§   ⌒  、_!  ⌒ |
               / ゚ o   'ー三‐' /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


しかしこれはその腐敗とはあまり関係のない話であり


              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \      グ、くそッ……
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/      こいつメチャクチャ強ぇ…………
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

217 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:27:13 ID:gdWRyWBI0
           /VVVVVVVⅥ
            /        /
         r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>⌒ '"⌒ ヽ、
       / /;:;:;:;:(   メ  ゝ'   ,ミ|  ;:;:;:;:   \           死~ん
.      |i│u. _ノ′ヽ、__;:;:;:}_}  ヾ       ,;   \ ,rー、
       ト |。((-‐)  ==- ::。 §'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


            _ノ|_/L
         __,,/lll _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___ lll 、\
       「/ .   illl     \   \\ :.
     :. ,'./ lll   /ヽへヽ:.llll ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ャヽ 、ヽ:..:.:.:. ヽ::lll..ヽヽ :.
     :. |i .i illll.i ! /\、 |/\、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |illl.i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}  ・    え……っと……あのぅ…………
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{         わたしの部下が、大変な失礼をしてごめんなさいぃ!
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |lll:.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ┃||(|`` >r/`<.=キキヽ、\:.
      / ∧l;l.┃||(.ー.//{二 ̄ .} //ハハハ.:\
 :.  / .{. XXXXiキ:{ /(^`  |.:.:.:./〉XX)}:: . ヽ.:.
   / /lll)ヽー- ,.ハヘ= ヤ:{   ∧/XXXXX|:.:.lli! i',
  ./ .,イ .:..}    {ll/|lllll:ハ   V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{`=ー-ノ l  <) )/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.Vヾゞ  |i!: ヘ  || |   irャ      ヽ! )人、\_r、||ii:, ハ/ | ヽ  `=/ノ\  :.
      "  ヽ`==='ii/イ{/ハ !   ./ (_,) .\ :.
       :.  \__/   \_l_l___/   ○ ヽ


ただ怠惰に生きてきただけだった青年の


            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:      い、いえ……その、お気になさらず……
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ        (あのチャラい自称神が……一瞬で……?!)
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

218 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:27:55 ID:gdWRyWBI0
        -‐  '´ ̄ ̄`ヽ、
      /・・/:・,へヾヽ・:\      わかりました、転生先の世界で最強無敵でモテたいんですね?
     //,::'/ /レ'/   ヽハ 、・.ヽ
     〃 {_{ル'´    リ|l.│・:i|     少し反作用というか代償というか、それに無敵もちょっと無理なんですけど
     レ!小ノ    `ヽ フ|l:i・ i|
      ヽ|l ●   ●  |: ・|ノ!     代わりに最強級でモテモテ、なんなら【モテ過ぎる】ぐらいまでなら可能です
        |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  |・, |
       |: /⌒l,、 __, イァト |/.|     それから戦闘時の精神面、恐怖心とかはある程度麻痺させる事も出来ます
       | /==イ,┃, ,_┃XXヽ:|
       | || |il !トー癶-イXX/━||     ……それでいいですか?


来世の人生での話である


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     何だかよくわかんねーけどそれでお願いしますお!!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

219 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:28:34 ID:gdWRyWBI0
  _ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ ̄``ヽ、i:::::::::\::::\::::/::::::∨:::::::/:::::::j>'::´:::::::j:::::::::::::::::::/::::::::::::::::/
  \:>-、::::::::::::::ム::::::::::__∧:::::`ヽ、:j:::::::::::::|:|::\,':::::::::::/::::|i':::::::::::i::::::::::::::::::/z::::::::::::/:::::::::::::::/:::::フ
   \::::::::`ヽ、::::::r'::::::/∧>、::::::::::{:::::::::::ソ:j:::::i::ヽ::::::/:/:::::|:ヽ::::::::ヽ::::::::>:'´:フ≧:::ヽ:::::>:'´:::::::::/
 ____ヽ;::::::::::::> 、j三ヨ∧:::::::>ェ___,.イ:i=-、::::i:/¨\i:::::_jフi::>.、ン::<:::::::::/三三>'´:::>'´::/___
`ヽ、::::::::::::::\:::::::::::::::::>:._j∧:::\∧`ヽ!::::|:::::::::7:::::j::i:::::∨/::::i:::ンイ::/::::.イ::::/ヨ>'´:>'´::::::::/:::::::::::::>'´
   `ヽ、::::ヽ、\:::::::::`ヽ、:::> 、::::::i:::∨::ヽ、::::::::/:::::ノj::i、:::::}::::::/:::::::/::::/::::::ム':::::/::::::::::::::/::::::::> '´
     >:':::::}心:::::::::::::::::::ヽ ̄``ヽ.∨:::::ソ!::/ニニニニニニ:::::::::/>'::::--フ:/::::::::::::::/ン::::<
   ,ィ'::::::::::::/三心:::::::::::::::;;;i:\:::::::::::::i才三三三三三三三三、/:::/:::::/i;;;:::::::::::::::/三i,:::::::::::::::≧
    ̄ ̄ ̄ 寸ェ、:::ヽ、::::::7:::::::::\::::::/三三三三三三三三三三i::::::/::}::::ヽ:::::::/:>'´才 ̄ ̄ ̄
      _,. -ソーti≧ェ、:::::::>少三辷三三三三三三三三三三三Ⅵ≧ニ、ィ::::://三才:::---、       ギュオオオォォォォォ...
     ,j::::/:::::::::jハ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三少:、::::::::`ヽ、',
    /イ::::::::::/::::::::::::::ヘ三三三三三三三三,ィ::: ̄`寸三三三三三三三i!::::::::::``:::::∧::::::::::::::\
   厶ー--- /:::/::::::::::/::寸三三三三三三7::::::::::::::::::::寸三三三三三三ソヽ、:::::::::\::∧ー----√
         ./::,イ::::::::::/イ::::::::寸三三三三ニ7::/≧ェェ≦',:::V三三三三ニ才::::>、\:::::::::\∨
       /:/:::::::>弋z---、___≧、三三三7:::ヘ(:(:◎:):)/::::j三三三才>=====、ソ--、.::::∧';
      ./:/::;:イ            Ⅵ´¨ヘ:::∧ミ=彡'::::::ノ``寸′            \∧',
       ̄´                  ``< ̄> '´                  ``´


         ちなみに、その代償とは3つあり


       ___
      /―  ―\                               ワー
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    ヽ.   ||      ィ     ちっ、誕生日の家族旅行中なのに……
    / つ ⊂                                          キャー
       //
      /::/  プクー
     /::::/                                 き、機内が揺れておりますがご安心下さい!?>
    (:::::ノ ←風船                              現在急ピッチで修復中でございますから?!>


       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /
   \            /    何か面倒そうなのが出てきやがったお!
    ヽ      /::::) /
     |      /::::/ /
     \   /::::/ /  シャキーン
      \ ヽノ/
      / /\\                 ど、どなたかお客様の中で、この部品がなんであるか分かる方!>
      し’   ∪                                       いらっしゃいませんかぁ!?>

220 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:29:15 ID:gdWRyWBI0
               ,r ''~~::ニニ===-- 、.,,,__,,,,__
                   i::::/~;r''ヾヾヾン''''~~~_;;;;;;二ニ====- 、.,,,_
            ,   ',~::ヾ;iヽヽヽr'~::::;:t''''~\\\ヽヽヽ ,.. -‐'''''~~''‐
            i,ヽ,  \::::ヽ.,,_,.-''t-'i:::゙!,  ヽヽヽ,,. -'''''~
            ,、  ':, ':,r‐-''-ッ'::',   ノ:丿:;! ~''‐-‐''~
          ',~'''゙''~ ヾ,r''''7~‐-、i///
          `ー''~iヽ,/t;ユ'‐-,f''~ ̄~ヽ,
                ヽ.,/~l_/~~',       〉
                 ':,    'ー-;t‐''~ヽ、
                 iヽ., __,,..ノ,,,,`=、,-'ヽ,   _,,,,,,,_
                 r'-:/i~:::::::::~ヲ''t;-':;::::::t‐;:<_,,ヾ,,,ンテ        ,.、:-‐‐┐     ,. - 、
                ,!::::;i lー‐ '''~  ゙!,!.i,:::::i i::::l ~7::ヾ;~'''::- ., ,/‐'''''~~i i     / -、 ,r;
              ,!::::i, 「゙':.,,,,. -,''ニ,ヾ, i:::::l !:::;! /:::::::;;〉‐'',,ニ/‐'''''~~i  l !    / -、 //li
             〔um!^ゝ.,,,.- ":::::::::::;! !::::l. l::::'":::::;r'  ,/::/‐''''~~i l  l/:゙!,,,,_/ -、 /,'::ll
             /~ ~~ , 'ノノ:::::::::::::::/ィ^;:::;!,!::::::::::r'   /::::::;'ヽ、 ,,、 -t'"/l   ゙i‐t ll'::::ll
               i   f~i'~:::::::::::/:/ '=ン-‐‐-∠,,,/::::::::i:::::::`"‐‐‐‐':/-::'`:-‐'、 ゙y'::::ll   グオォォォォン
              ',  , r',,,!,,i:、‐''~::::/ ,/::/     _,,,,,,~'i::::::::l::::::::::::::::::::/-‐ 、;;;;::::::;>'l:::::ll
              i、f !:::::::;;! >:::::/ ,/::::i    r'~::::::゙!. ,!-‐''l::::::::::::::::::::l,       ~~ . l::::ll
                ,!,,゙!l:::f"-=';;; -' ,/:::::::l,   /::::::::::::l./,_  ';::::::::::::::''';ヲi       l;::ll
            /、ィ:,l;;;;;;;;:ィォ' r'i~:::::::::::::'t''"::゙''- :;;;;l"-、〉 . '=ニt‐''~::::::l,        l;リ
          /ヽ、l, WW" ,!. ':;;:::::::;;;;;;l;;::::::::::::::::,'         ,!'',!'i''''ヽヽ
       ,. t''~ヽ、/:::~'i'''‐-' ,!-‐'''''~~/~ヽ ,>‐-ェ‐'      / / l  丿::〉
     ,.-ヾ~、 ~'''-t'`i;:-'~''^'-、.ノ     /ヽ,/::::::丿゙!    , -'^ 、/:、,,,ト、 i;/
  ,.-'"ン'"`yニ,ヽ H‐'         /、/::;;;;;/ ノ    / __,,,,/  ,,i,l ./
. /,ァ'7 _,,,./  」-''~V    _,、tニ~, ̄ヽ、/:::::f  ,.-'"     ̄   '‐''~ l|/
   l/~ i/~     ,,. -'エ-、`y"、゙‐-‐':::::::;!‐''"
           r'~_,r'~  ア ヽ, ゙!::::;: -''~
             レ"/, -'''7 _,,、-'‐'''~
                "   '"


1つは、やる夫が十歳になったその日から月一で何らかの【世界の危機】が訪れる事


                ___
      ,.、.         /::::::::::::::::::`ヽ
     く/\    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      \□\ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        \□\|:::i、:::\:::::::::/:::/i:::〉   ___
         \□i:::|  ● fヽ ● |:::|一'´.::::::::::::::::::\   コイツで3体目、こっちは怪我も治りきってないってのに……
         / ,Xへi ⊃(__|l }__)⊂ j::::≦´ ̄\:::::::::::::/
       ヾ/ /\\  / ノ  _ノ:::::::::::::\  ヽ:::::::::〉   ペースを考えると……大体一ヶ月に一回出現するのかお……?
           /.:::::::\ヾ:| ´ ̄ヽ}:::::::::::ハ::::::::\ \::ノ
           /::::::ハ:::::::ヽノ '⌒ヽ{::::::::::{ ヽ:::::::::\
        /::r'⌒ー‐一'´   )ノ::::::::::::|  ヘ:::::::::::}
         〈::〈〈XXXXXX{ー一'´\:::::::::::〉   }::::::::,′
        ∧::ゞ'´ ̄ :::::::{ ≧{ }≦〉:::::::::〉\ ⌒V

221 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:29:49 ID:gdWRyWBI0
       ___
      /ノ   ヽ_( ;:;)
    / ( ;:;:;ノ  =\    リインフォースさん……ッ
     | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    ヽ;:;:;     |||  ィ’   必ず、助けるから……
     ( 」`く /  ハ ヽ
     λ ///)  ノ i  |    諦めるなおっ……!!
    ノ  ̄ ̄  /  c っ
   と_  _〉こ_)
      ̄


                  そして代償の2つ目は


       /     /                     \        \  }
       /       ′       /               \        \i
      ′              /   / /                \        \
           |    |    ./|   ./ /| |     !.  |   |    \        \
     |  |   :|    |   / :|  /| ./ :! |    :ト、  |   |  \ \
     |  /!    :!     l__/_|_./ :!_|_,|!', 、_|__ヽ__ト、_|__  !ヽ  \       \
     | , !      ´i  /  |/  | i  リ ',  |  ハ| \ト、 `| } | |\       \
     | ,′|     |  、≦ニ====ミ     ', 彡====ニ≧,| | ! |  \
     |   .|  | {   ``. c乂:::li:::ノ_     V c;乂::::li::::ノっ"´.|  /./  |   |.\       \
.         |   | ∧   |   `! :'´゚゚            ̄`.:. ';  | ./ /!、 :|   |  .\       ヽ     君は……
.         |   |V ∧  |、   i ;                 '; ::  /|/ /、| ヘ |   |     \
       / . ./ V {|ヽ..|∧  ; i        i        : .! ./  ./:::::\|.|   |      \     ’    どうしてそんなに、
         i /   V!| ヾ !:.ノ {               / ; ./  ./::::::::::::::i!   |       \    ’
   .    . i :|    ` ',   |:::.. ヘ       , ---、    .ノ ./イ} ./:::::::::::::::::i:::, 、!         \   ’   傷ついてまで……
        |         |:.   :::::\':,    . ′ -- '    ;;/:::/ /::::::::::::::::::/  \         ヽ  ’
        |         |:::,  ';::::::::::i>             イi!:::::/ ./::::::::::::::::/     \          i
        |         |:::::,  ;:::::ヽ| |: >..   ....イ/::::::o:::/ /::::::::::::::::/           \       |  |
.       /|         |:::::::,   :::::::::| !::::::::ー`´::::/ /:::::::::: /./:::::::::::::::::           \     |  |
     ./ |         i:::::/V !::::::::| |ヽ:::::::::::_/ /:::::::::::/./:::::::::::::::::::!                .    .| ./
     /   |       !:/:::::\゙ ::::::l i::::゙::::::ノ:::/ /::::::::::://::::::::::::::::::::::|                 ,    |/
    ./  /|         /:::::::::::::ヽ::::::i !:::::::::::: / / ::::::::::〃::::::::::::::::::::::::l               }ヽ  /
   /   / .:!       /:::::::::::::::::::::::::::', ';::::::::::/ /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;                  i:.. \

222 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:30:19 ID:gdWRyWBI0
                    , xー- 、
                 /:::::ノ   \
                , 二二______ヽ
                ィ:::kヘ|:::ト;::::::::::::::::::::::!
                  |;ハ捗!:::!ハ::::::::::::::::::::|
                 く  |:::| ';::::::::::::::::::|
                 ´ |::;!_';::::::::::::::::{
               , .-了レ///∧::::::::::::::\
              /:.:.:.:.:||//////\:::::::::::::::\             やる夫、今日までにわたしが蒐集した
               〈.入:.:.:.:.!!////////>;:::::::::::::::::\
                 /  \:.||//////《》//刈::::::::::::::::\          貴方のパンツは107枚あるわ
             /   / ヾ=====; 个 ::::::::::::::::\
 r'⌒y',ヘ、___ ____/   /    \:.:.::.:.:.:;彳  |  \:::::::::::::::\       ふふふ……
 レヘ///∧        , 1      \//.|  lー―‐zヽ:::::::::::::::ヽ
  辷「>―――-―一 ,}      / ,/  、_____//ムィ> ::::::::::::.     記念すべき108枚目を
  辷|:.:.:.:.:.\       /  x≦葵>、{         /:.:.|辷{ヽ:::::::::
  辷|:.:.:.:.:.:.:.:.:ー―‐―.〈  く三ヲ{ }=メ、ー ―‐‐一 :.:.:.:.:.::|辷{  ::::::::i    今ここで脱いでもらえないかしら?
  辷l:.:.:.\≧ー:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   ̄ }i| }i「 ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ辷{  }:::::::|
  辷ヘ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  {i{ |i{  /:.:.:.:.:.:.:ー- ―rュ辷{    l:::::::|
  辷ハ:.:.:.:.:.:.:.:.ー :.:.:.:.:./:.:.:.:.\}iハli /:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.f'辷{      !:::::::!
   `辷ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈fヽjル:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.j辷{      ::::::::
    `辷\:.:.:>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:r辷{       |:::::::!
      辷> :.:.:.:.:.:.:.7:.:.:.:.:.r:.:.:.:.:.:ィ:.:<:.:.:.:.:.r辷{          :::::::;
        `辷 >;.:./:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.x辷{         ノ::::/
            `辷7> :.:.:/:.:.:.:.:.:.:」:.:>く辷{     ー≠≦:::::/
            丁 辷 辷 辷 辷 辷辷7
    ハ       |/////|   l/////i'    }!     _
 r一'x ノ        '/////j   '/////|  i{_ノf    / |
  ̄ヽ/        l////,!__l////,l    ̄):;、    k' }
               .}==ニニ___ゝ=ニ」  ~⌒)!    ソ′
       __     ル'//f′   V///{    /   ,-、
        ノ={      ,レ///!     !///ハ      ノ(_}!
     〈=7       ル///|     l////ハ     i!;;;/
      ∀     ,!////i!     '/////i!     }fj!
  rヘ        |////j!       }/////|     ~


          【モテ過ぎる】呪いのせいなのか


::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \            助けて以来……
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ         ずっと一緒に戦って来てくれた女の子の一人が……
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ       正直、可愛い娘だなって密かに憧れてもいたほむらが……
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)      いつの間にか変態になっていたお……
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ       な、なにを(ry
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

223 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:31:05 ID:gdWRyWBI0
          (`ヾ、: :ヽ \ ヽ.\(_>、
         ,ヘ{、: : : : : : : : : : : : :':ヽ(_,.ヘ r-,_ __
         ry\`: : : : :,. -‐'´ ̄ ̄`゙ヾf' ヘ、 ' _ノ_ ,. _,,..、
        ニヘ、: : : :/          ヾ) !\ '´,〉-‐"ヘ\
        (ヘ、`: :./            ゝハ. l ''´)二ニ='|::|      助けて貰ったあの時から
       ∠!_:ヽ /     /    l 、  、  (__ | | コ;:ト、-:''ソl
      /::r‐lニ_/  /  ! l i   l | ! l ! l,ゝ | |  ィ'l、ヽフ::/      ずっとこのチャンスを待っていたのだわ!
      |::::! /l   ! ! | | !   !iハ |i ハ !, |`) ! | _)l ヾー',.`ー-┐
        .ト=-イ:| ! ,  | ハ !_lノ  lノリ__,,..|i l !〈ノ,/__ノ \ \`ー-┘  もうショタでなくてもいいから!
       | /ハ | ! l|ー-rt'ァヽ/   ヾソ レソヲ)_f |    ト、 〉
      ./ ノ / |,ト、'!.、 l ///  ,  / // ハlノ_}   |    ! |       私を肉欲のままに蹂躙してちょうだい!
    r'´ ,イ /::::! ト \!,.ヽ、,、._ <フ   ノrー-‐'ヽ、!   |l |
     `´ | /::::/ |   / }_(_´´、)__  ,ィ__ハ  l l l |──‐‐'"´ ̄ ̄ `l
       |  ̄  | // |! ー'ヽ-/〉ヒ|  'ヽノ,ノノ'´             |
         ! l   ノ /ノ/      ,〉{〉,|      隷 属 届     |
       l !   /,イ/´       | ノY ト.|                 |


             女性陣がエスカレートし続けて変になっていく事


 | ', l イ//  l/  / / /     し            / ̄ ̄        \
 |  ',!     l/ //     ./          u       /              \
ヽ!          /     イ:              /                 ヽ
   ___l___   /    // \             /                   \
   ノ l Jヽ   レ/ / /   \             /                     ヽ
    ノヌ     レ  /    \         ヽ-'                       |
    / ヽ、_      / u    ``          / .;-ー 、'  \    し        !
   ム ヒ       /                     / /;;;;;;;;;;;;;ヽ   |                i
   月 ヒ      /  //;;;;;;;ヽ \           |  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   |        u    |
   ノ l ヽヽノ    /  | i;;;;;;;;;;;;;;', |           ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   /   u          !
      ̄ ̄    /:  .!. l;;;;;;;;;;;;;;;;;l !           ゝ `‐--‐'´     !              |
   __|_ ヽヽ   /イ// ゝヽ、;;;;;;;ノ ノ      し         ヽ /      し       |
    | ー      /:          u               ', i              |
    | ヽー     /イ             |       `ヽ し u.  i l               /
    ┼        /'  .イ    /     人          }     l l             /
   ,-|--、ヽ     /,、-'´/ し {    ./  ヽ、    _,,ノ     ,' ,'         / \
   i_」  ノ       / し    ゝ、__,.ノ     `フ"´      ,' ,'   し   /    \
     |       /ヽ         ヽ    /     し ,' ,'       /       \
     |      /  ヽ     し      ',  /    u    ,' ,'     _, イ          \
   | | | |    ``‐-、 ` ‐ 、        ',/          ,' ,'  _, イ´                  \
   | | | |    _,、-‐'"´    ` ‐ 、.__            _,イ                  \
   .・. ・ ・. ・    \           /

224 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:31:36 ID:gdWRyWBI0
               _,... -―――- 、
            ,    ´              `ヽ、
          ,  ´              /`ヽ \
       , ´              /    ヽ  ヽ          やる夫……私は、貴方が好きです!
      ,.:'                    \ ', ',
.     /  ,     /   / , |!      、    ヽ ヽ ヽ        (暴走していた私を止めてくれたあの時から!
    /  / /  ! | !  !  l |{    | 、 、 \   ',ヽ ',
   ,'  / /  | { |  |  !ハ|    !{ {! ヽ   、   ',  \}        いいえ、好きなんて言葉では足りません!
   /  i!  {   { |- r 十‐|- {.   |- 十-ム、 ヽ ム\  `ヽ、
  ;'  /!  |.   | ! |! |__リ  Ⅵ: | 从\} ヽ {、. ム \   `ヽ、   愛しているんです! 貴方の事を!
  |  ハ  ハ   { |_,.ィ斥テ㍉  ヽ | ィチ圷ミヽハ :!ハ |   `丶、  \
  { j! { | Ⅵ |Ⅵム 弋こソ    マ{ 弋こソ lハ } Ⅵ    \ `丶、   貴方の事を全て知りたいんです!
  | | | !  マ ! ヾ从 ////     `  //// }/リ|-'       \
  | | Ⅵ!   マ {   `ヽ、     '      ,イ  {!             貴方の顔をずっと見ていたい!
  | |  Ⅵ{i  |ヽ、   ム`   -  '    イ {  ミ、
  Ⅵ!  ヾハ !   \  、>   _   イ  { Ⅵ ム ヽ          何度も世界を救ってきた貴方を!
   ヾ   { ム |    ヽ、 \!ー---_≦!__ ! ヽ  }
       | | {ハ    |r _\ ',-[ニ]--く}、 }ト、_ \ |            気付いていますか? 私の記憶領域では
       | | ヽ |_,.. /:::::| |::\}:::::::::::::::::::::} |::::::::::::ーリ- 、
       リ  ´   / :::: | |::_:::::::::::::::_,:| |::::::::::::::.   `ヽ、        貴方の事を三秒毎に更新しているんです
        ,:'´    /:::::::::::マ{::::::::`::::::::´::::::/ j::::::::::::::::.     ',
     /     /:::::::::::::::マ{:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::.       ,      私、ちゃんとずっと見ていますから!
     ,      /::::_::::::::::マ{::::::::::::::::::/ /::::::::::-―-:::、      ;
    ,     ,..::´:::::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    !       いつだって、どこにいようとも……
.    ,   ,.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::/イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   |
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        そう、例え眠っている間であっても!
    /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}i{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i |
   ,  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       魔法で貴方を見続けていますから!)
  ,   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i
 ,     、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
 {      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,..:':::::::::::::::::::..、::::::::::::::::::::::::::/    |
 |       r-r:::__::::,.:::'::::::::::::::::::::::::::::::`:::ー:::::::::r'´      |


          そして最後の3つ目が


              ____
            /二二二 \
          /二二二二二 \    やる夫も、リインフォースの事が……!
         /   (●)  \\] \
          .|   /// (__人__)\\  |  (やっぱり普通に好いてくれるのはリインフォースだけだお……!)
         \     `⌒´   \/
         /     ー‐    \

225 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:32:09 ID:gdWRyWBI0
         ,  ´          /  {ヽ
       , ´        /    ':, ヽ
      ,: ´           \   、   ヽ ヽ
.    ,:'    ,   、  、   \  \、  ム ム
.   ,:'     {  、 、ヽ \   \ }!\  \',
  / /   | {  ヽ. \\`ヽ、 ̄{ ̄、`| | i\  \
. / {    { \ _,ノ、 \\ ヾ、\_}イ| { \  \
 | /| | { 、 ,.イ\_\ヽ、从_、 ,イ示㍉ |:! |  |\ ヽ、         おはようございます、マスター♥
 {/ { | マ ヽ\rⅥ㍉     弋>'从! |  |  `ヽ、 \
 |!  マ{、マ\ \ ヽ弋>'  ,.  //// |  |  |  ',  \ ヽ     (ずっと、あの日からずっと……こうなれる日を待っていました……
 |!  { ヽ\ \ ミ、 ///     ,     ,:|  |  |   ',   \‘,
    \‘,\_\ ゝ、    `     ,イ |  |  |   ',    \    これからはもっと頑張って1秒毎に貴方の情報を更新します……
      ヾ! |   ̄   ≧   _ ,..:'  |  |  |    、    ',
         |   /  |  |  }      |  |\ j!     ヽ       だって、これで私の髪も目も、耳も、口も……!
        j!  /  /_,..   ´j     |  |  `ヽ、      ',
        /  /_,.  ´           |  |     \          頭のてっぺんからつま先まで、私の全てが貴方のモノなのですから!
.      /  /    ヽ         j ,リ,... ´     ヽ   ',
     /  /   ;    \      _{ /         ヽ  i     もう、誰にも触らせません……!
    ,イ ,:'   /      `    ´ | /     ,       ,
   // ,:'  /     ,... -―- 、 /イ     /       !  i     貴方以外の、誰にも!
  ,:' 〃  / _,..   ´         `丶、  ,         j!
. / / ,_,..´ - ´        _、          ∨      ,:'   i    そう、例え……
/,イ           ,  ´   ヽ      ヽヽ      /     |
/         ,.. イ      \_    } } |   ,イ         それが 我 が 主 で あ っ て も ッ ! !)
            /   j!           {`マ { | ! }   ,:'       リ
       ,  '´    人        ー r'! !/l |  /         /
    _,...イー---‐ ´ ̄ \         / | ! ヾ!,.イ         /
               ` ー‐  ´    ゝ' ´       /


いわゆる【大人の時間】をやる夫(と、ついでに読者)だけが認識出来なくなる事なのであった


        ____
       /二二二二\
     / (○)  \\] \       あ、あれ……?
   / u   (__人__)\\ \
   |     |i!i!i!i!|  \.\ |    (今さっきまで夜で、リインフォースとこれから……
   \  u  |;;;;;;;;;|.   \/
    /    `⌒´     \     い、いつの間に、朝になったんだお……?!
   (<<<)         (>>>)
    |、 i、        ,i  /     や、やる夫は、いつ……服を脱いだんだお……!!?
    ヽ_/        ヽ__/
     |           |       あとマスターって何?!)

226 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:33:02 ID:gdWRyWBI0
     ___
    / (゚Д゚)
    f×( ´∀`)
   ⊂××××つ      飛ばせるはずだ……!
    |××××|
<━|××××|━《      今の私なら……ッ!!
    | ××× ノ
    |×| ̄|×|
    (__) (__)



 .タイトル:R-15 転生先の世界は最強オリ主系やる夫でも毎回命懸けだったようです

    原作:なし

制作予定:ない



        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \       必ず年に12匹も化物が出てくるし……
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \    酷い時には月の最後と最初の二日連チャンで出てくるし……
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l
  |   : : .::;;(。o〇 )     (   );;::.   |    女の子達は皆変になっていくしで…………
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/    せめて誰かGERを呼んでくれおーーーーー!!
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +

228 :名無しのやる夫だお:2013/12/20(金) 20:33:49 ID:gdWRyWBI0
以上です。
ありがとうございました。

やる夫は確かに最強級の実力者ですけど【世界の危機】だけあって敵も皆互角かそれ以上の最強級です。
……何故俺の作る話はカリムさんといいなのはさんといい今回といいヒロイン皆残念系になってしまうんだろうw
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/482-379d033c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。