Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/383-d85d8f1f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~宣言~ キル子は黒の館の奇妙なメイドのようです


69 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:13:22 ID:Z6a5CDNA0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 くだらない都市伝説など正直どこにでもある。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       これもまた一つの他愛もないかつ勝手な“噂”に過ぎない。
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

70 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:13:53 ID:Z6a5CDNA0
     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       M県S市紅葉区杜王町にある住宅街の一角――都市部から少し離れ、
       森の中に潜むように佇む館がある。
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 遠目から見ると、小奇麗にされているその“豪華”と呼べる館、
 地域の住民からは通称“黒の館”と呼ばれている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

71 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:14:23 ID:Z6a5CDNA0
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || |              | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || |  理由は単純明快  | || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || |
| || | || | || | || | || |               | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | |||                             |
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | |||  その館は常に“黒”に包まれているからだ  ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||                             |
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||                                  | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | || それはまるで、館の中に夜の帳を作り出すように―― | || | || | || |
| || | || | || | || | || | ||| || | ||                                  | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||
| || | || | || | || | || | ||| || | ||| || | || | || | || | || | ||| | || | || | || | ||| || | | || || || | || | || | || | || | ||| || | ||

72 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:14:48 ID:Z6a5CDNA0
:::::::ろ ノ:::::::::::::::::::::::〉:<N'::::、`'''-(ノ`'  Σ::::::::::::::::::そ
,vそ 'ヘォ::::::::::<-<::::::そ::::::::::::::::レ,_fiγ、/`v、:::::,、v_7
`ヽ/_  (/v-ヘ√ `v^'イ:::::_::::::::::::::::::::::`'-ノ< v-<
             7::,r` Z::ィ_:::::::,r<`i:::`::::´::::/
              `   ` '-‐''    `v‐' ~
               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                白い外壁の館の窓の“黒い”カーテンが開かれることはない。
          _      陽を嫌うかのように窓は常に“黒”に包まれている。
        f'/ K7-、  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   _,  ィ^'ヘ'''”::::::"::.そ
_,,、/:::゙て”:::"::.”::.:::::.."::''、_
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..`-'^、_  ______
::”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.`,´ _r=、  _r=、 ,_r=、、
:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::”:::":.:::::...:∠  ',|田| ',|田| ',|田| \ /\   _
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::.:..”:::":.::`ヘ_、________\ェi. \f´:
:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::そ 王! !王王| |王王| |_,,_,ノ::"
::":.::::::..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:”〈ttttt| トtttttt| |tttttt.! ! r'::"::゙::"
:::”:::":.:::::.:..”:_":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.::::/_ _ |_| ._ _ !_! _ _ | |.f::"::'::::'"
``\:..”:::":.:::::.:..”:::":.::..”:::":.:::::.:: ::::::.<´‐‐゙i f ‐‐゙i f --゙i !l::"::::::::::::
   l";゙;ヽ:..”:::":.W`'''-'^^_`ー-‐''`^`ィ'゙'""::;;r、I_I_I」 .|_I_I_I.! .!:::":::":::":
   |:lii;;;; i;|;レ'_;ィ |  f´::ヽ‐、_-、⌒、 r==========r''´`~;7 >、:::"::
  ,|;ii;l;|;;:ll!:;;!  l|  | 「,,___ r';;::::ミヽ::ィ⌒、/ ̄ ̄\ i::;;;;:::_::_::,⊥_
  |:;:il!;;;ii;;ll!;|_l|,,-'  <ニニニニ゙、r::⌒ヽ  ゙、       r'´::;;::;;::;:::::;;::;;;;
  !:il!;";;ii゙;;ll;|       〉―― 〉_r-''´`'''‐-‐ 、    l;;;;;;;;::;;::;;::;;;;;;;;;;;;
  ,|:;:il!;;;ii;;ll;;l;;|      /――‐「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>    l::::::::::::::::::::::::;;;;;;
  |:;:il!;;;ii;;ll;;l;;l|    /__ 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    ヽ:::;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 館を覆う庭の木々は館を守護するかのように館を囲い込んでいる。
 鬱葱としたその空間は薄い“黒”を連想させる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

73 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:15:27 ID:Z6a5CDNA0
    .─────────────────── ───────────────────
    ||: : : : : 王王王王王王王王王王王王王王:.: : : :||: : : :.:王王王王王王王王王王王王王王 : : : : :||
    ||: : : :.>==========<  >==========<: : : :||: : : :>==========<  >==========<.: : : :||
    ||: : : :|\        ./| |\       /|: .:.:.||.:.:. :|\       /| |\.        /|: : : :||
    ||: : : :|. .|. ̄ ̄ ̄ ̄.|  | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: .:.:.||.:.:. :|  |  ̄ ̄ ̄ ̄|  | |  |. ̄ ̄ ̄ ̄.|. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|_____| .:| |  |_____|  |: .:.:.||.:.:. :|  |_____|  | |:. |_____|. .|: : : :||
    ||: : : :|/        .\| |/       \|: .:.:.||.:.:. :|/       \| |/.        \|: : : :||
    ||: : : :|>==========<  >==========< 人 || 人 >==========<  >==========<|: : : :||
    ||: : : ::::::::王王王王王:::: 只 :王王王王王王: |◇||||◇| :王王王王王王:: 只 :::王王王王王:::::::: : : :||
    ||: : : :|>==========<  >==========< У || У >==========<  >==========<|: : : :||
    ||: : : :|\        ./| |\       /|: .:.:.||.:.:. :|\       /| |\.        /|: : : :||
    ||: : : :|. .|. ̄ ̄ ̄ ̄.|  | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: .:.:.||.:.:. :|  |  ̄ ̄ ̄ ̄|  | |  |. ̄ ̄ ̄ ̄.|. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|_____| .:| |  |_____|  |: .:.:.||.:.:. :|  |_____|  | |:. |_____|. .|: : : :||
    ||: : : :|/        .\| |/       \|: .:.:.||.:.:. :|/       \| |/.        \|: : : :||
    ||: : : :|>ー──── ≦ ≧─────<|: .:.:.||.:.:. :|>─────≦ ≧ ────ー<|: : : :||
    ||: : : : : 王王王王王王王王王王王王王王:.: : : :||: : : :.:王王王王王王王王王王王王王王 : : : : :||
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      館の唯一の出入口である扉は、白い外壁から孤立するかのように“黒く”染まっており、
      モノクロの演出を感じさせながらも、人によっては“気味の悪さ”を感じることもあるだろう。
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

74 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:16:32 ID:Z6a5CDNA0
                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬亠||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l___ |┴rー|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込|||込|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|┴rー| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_「 ̄ ̄|_l__l__l
         ̄ ̄                           ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 一部の人は“不気味”だと口をそろえるが、決して幽霊屋敷の類ではない。
 門や庭先が荒れていることはなく、むしろどの住宅よりもよく手入れされていると言える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l     また頻繁とは言えないが、正面の門をくぐる
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」     古めかしい黒の自動車も目撃されている。
        .===========l ,j.,.,., lil ,j      館はれっきとした有人であろうと思われる。
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    しかしこれまた奇妙なことに、館の主人の顔をほとんどの者が見たことがない。
    時折、館の主人の使いであるという人物の姿は見られるが、
    時期や時間によって様々な人物がそう名乗る。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          しかし館の人間はいつ会えども会えども使いの者ばかり。
          主人の顔は金輪際分からぬ。それもまた噂の助長の要因であろうが。
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

75 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:16:59 ID:Z6a5CDNA0
           .,,
           /                 })
   〃    ./ .′        ,ノ     .,イ′
   {{    ./ニ / /⌒ニニ==-‐''” _,,,..x≦≫''”               /
    ヽ  /ニ=(,/ニニニニニニニニニニニニ=-''”_______,,,,,,,,,,,,......................... 斗*''“
     }ト、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==-‐''”
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-=≦”
  . /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==≧s,
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-≧x
. /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==ニ≧==-‐‐''“
/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ヽ`ー===-‐
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ.
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- 、
ニニニニニニニニニニニ./⌒\ニニニニニ=-/fr=ミ、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= ヽ
ニニニニニニニニニニニ{ {⌒ヽ′ニニ=-/{i 八◎ 冫ニニニニニニニニニニニニ=≧x''⌒\ニ=-
ニニニニニニニニニニニ.V`/ニニニニニ.′ ≧=-ミ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\  `ヽ、ニ\
ニニニニニニニニニニ= Vニニニニニ=-{      /ニ=/{ニニニニニニニニニニニニニニニ=\   `ー=ミ*、
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=.ノ__ x≦斗*'“.  ∨ニニニニニニニニニニニニニニ=- \        ))
ニニニニニニニニニニニニニニ/{ニニ=-{/ト、`     r ,,__ >ニニニニニニニニヽ-=ミ、ニニニニニ\
ニニニニニニニニニニニニ=-{ .{ニニ=-{ .Ⅵv`ー=ミ、. Vニニニニニニニニニニニニ=-,  `ー=ニ
ニニニニニニニニニニニニ=-{ 八ニニi.{  \イノイ/ノ,イニニニニニニニニ\“''*、ニ=-,    `ー=ニ
ニニニニニニ{ ̄”ミ*、ニニ==-)) .ヽ{   `ー= rくニニニニニニニニニ=ヽ  ヽ=- ,       `ー=ニ
ニニニニ=‐ \    ヽニニニ=\ \   r≦ニ/\ニニニ\⌒ヽニ=-}  Ⅵ=}
ニニニニニニニ=}     }ニニニニ=-≧x   {ニニ/   ヽニニ=-ヽ .}ニ=-} .  Ⅵ}
ニニニニニニニ=}     /ニニニニニニニニ=`ー′     }ニニニニ=))ニ=-}   .}i:}
ニニニニニニニ=} .   /ニニニニニニニニニニ==-/    ,ノニニニ=/ニ=- }    .乂
ニニニニニニニ=}   {ニニニニニニ=/”''*、ニ=`ー、 〃ニニニイニ==-/
ニニニニニニニ=}   /ニ=/⌒Vニ7^ヽ   `ー=ミ、ヽ{ニ=/./ニ= /

※以上の図はあくまで吸血鬼のイメージである
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 噂の内容は「吸血鬼が住む館である」やら「殺人鬼が身を隠している秘密基地である」やらと、
 憶測に重なる憶測のものばかり。あくまで周りの浅はかな者たちが妄想を語るばかりのもの。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 未知に対して想像を膨らませるのは自然ではあるが、それが良きことであるかは人それぞれである。
 しかしそのような未知の存在でも、一つだけ確かに分かることがあった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

76 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:17:30 ID:Z6a5CDNA0

┌──────────────┐
│┏━━━━━━━━━━━━┓│
│┃専属メイド募集中 至急求む┃│
│┗━━━━━━━━━━━━┛│
│時給 応相談            │
│給料体制 応相談        . │
│業務内容 家事全般      .  │
│対象 若い女性を求む    ..  │
│                    .│
│                    .│
│住み込みも可、その際の生活費...│
│は雇い主が保障する    ..   │
│                  .  │     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│連絡先:○○△△××       │      現在、黒の館は絶賛メイド募集中である。
│住所:――――――――     │     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
│                    .│
└──────────────┘

77 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:20:32 ID:Z6a5CDNA0
==============================
||                                          ||
||      原案 : 漫画「シャーリー」(作者: 森薫 )          .||
||                                          ||
==============================

78 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:20:53 ID:Z6a5CDNA0
==============================
||                                          ||
||             投下板 : やる夫板Ⅱ              . ||
||                                          ||
==============================

79 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:21:18 ID:Z6a5CDNA0
==============================
||                                          ||
||           原作 : オリジナル + α             .  ||
||                                          ||
==============================

80 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:21:38 ID:Z6a5CDNA0
          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|                                            |┃
          ┃|         キル子は黒の館の奇妙なメイドのようです         |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛

81 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 07:23:12 ID:Z6a5CDNA0
こんな時間に何予告してるんだというお話ですが、メインがキル子です。
ヒロインもキル子です。多分。
気分転換更新の初心者スレとなりますが、どうか生温かく見てくだされば幸いです。
投下は本日の夕方から夜にかけてとなると思われます。

82 :名無しのやる夫だお:2013/11/25(月) 12:26:20 ID:faVH2oN20


新たなキル子ヒロインスレだー。

83 :名無しのやる夫だお:2013/11/25(月) 12:28:39 ID:PyNKYWXk0

森薫のシャーリーでなぜその予告になるw
まあ確かに周囲からそう思われてたかもしれない要素はあったかもねw

84 :名無しのやる夫だお:2013/11/25(月) 18:42:15 ID:gGXAOPb20
乙でしたー
これは期待
できたらURL貼ってくれい

85 : ◆s/pnQAfvyU:2013/11/25(月) 19:21:18 ID:Z6a5CDNA0
【不定期更新】キル子は黒の館の奇妙なメイドのようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1385374617/l50

>>84という声をお聞きしましたので、慎ましくURLぺたり
初心者ですがどうぞよろしくお願いします、お声を頂きありがとうございました
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/383-d85d8f1f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。