Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/364-3ae65c7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

~宣言~ やる夫は星を渡り歩くようです


636 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:06:39 ID:aol0vQI.0

~ハイダホテル グランドティア~

        _____________
          ,イAヌAヌAヌAヌAヌAヘマママママk
       ,.イAヌAヌAヌAヌAヌAヌAヘマママママk
        l个i个i个i个i个i个i个i个i个i个i个トトトト!、
        l│i│l│l│l│l│l│l│l│|│|│l│l | l |
        Yト仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝iィiィiィiィィ′
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|   ┌─────────────────────┐
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|   │     とある星に一人の少年がいた……     │
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|   └─────────────────────┘
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|   ____    _      __,. -‐ァ
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ! /´    `¨´   `¨´ ̄  /
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー| {           _,,. -'´
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ| ヽ、    . ..:.:.;r-‐'"´
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlー{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニ[{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;|
゚Y゚       |ニlニlニlニlニl゚Y゚ニlニlニlニ|ーlーロ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゚Y゚;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;/    ゚Y゚
│     |ニlニlニlニlニlエlニlニlニlニ|ニlニロ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;/      |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_____________________________________
  |_!     ├n┬n┬n┬n┬n┬n|_!     |ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:|_!     |
_\ \  ,∠_U⊥U⊥U⊥U⊥U⊥U\ \   /∠三三三三三三ヾ三三\ \   /,:、:,、 .: ;
,、_;、_;`Y  ̄ト-、、,,_ _. : . . : . .: . : .: .:.:..:.:`Y  ̄!.: .:..:. ..:.:..: ...:.: .: . .: . .: ..: .:.: .:::`Y  ̄!.:.: Y:ネ'".:.
ゞYj夲;|  |夾卒丱ト仗士々!ぃftkzr、、,:.;__|  |;_,_:. .: . : .:. ..:..:.:. :. .: :. . .:. _|  |‐'".;:':,':. :.'.;
;:_:_';_';_i|  |_;:;'_;'_;__;:_'.;_;:;_;';:';_;_:;'_;'_'_;_;;'_;'__i|  |_;'j「巫丕羊杠夲戈辻ァt‐ェ ニ´__|  |!;t_':;_.;_'_,:;_
㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍
丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕
ニ ‐._‐.ニ: ._. -.:_.: . .:_.: ._.ニ: .: .- _: .: ._.: ニ.: -. .:_.: . .-: .:_-. .:_.:_ .:-.:._.-: .:_. .:ニ.:_.- .:._ ._.: .:_.- .:_._ .-
:,.:_.:=.‐.:ニ.:.‐._.‐--:.ニ:..:.:=..:._,.:.ニ:..:.:._:.:.ニ.:.:,.:ニ.:..:.:ニ..:.-:.ニ.:.:-..:.ニ-.:..:,:.-.:.:ニ..:._.:.-.:._._:.:.ニ.:._:._ニ.._:‐-
._:.ニ:.;.:=ニ.:,-_.:.:ニ.:.:‐.:._.:.ニ;.:_ニ:.:.-.:ニ.:_:ニ.:.;.:ニ.:.:ニ-.:.,:_.-:.:.;ニ.;.:-‐ニ:.:_-.:._;.:-‐.:_;ニ=.:_:‐ニ.:_-=_ニ:_:-‐_

637 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:07:40 ID:aol0vQI.0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ┌─────────────────────┐
          /   (●)  (●)  \   │   彼の名はやる夫・ラインゴッド。          │
            |      (__人__)     |   │   紋章遺伝子学最高権威である父親を持つ  │
          \     `⌒´    ,/   └─────────────────────┘
          /     ー‐    \

638 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:08:50 ID:aol0vQI.0
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\     ┌─────────────────────┐
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   │   彼自身も成績優秀で、スポーツも得意で   │
    |     |r┬-|     |   │   他の生徒のお手本のような生徒だった    │
    \      `ー'´     /   └─────────────────────┘
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

639 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:10:16 ID:aol0vQI.0

┌──────────────────────────────────────┐
│  だが彼には不満があり、それが原因でやる気が無くなり通っている大学を頻繁に      │
│   サボるようになり引き篭もって大好きなエロゲに没頭する日々を送るようになる       │
└──────────────────────────────────────┘
         ____
      /       \
     /  _,  、_ \
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \

640 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:12:08 ID:aol0vQI.0

┌──────────────────────────────────────┐
│   そんな彼を心配した幼なじみであるシャルが彼の気分転換の為に彼の家族に       │
│    家族旅行を提案し、彼と彼の家族とシャルで旅行をすることになる              │
└──────────────────────────────────────┘
             / /        |   |         \  \    ヽヽ
            , |         |  l八     ト、   ヽ  |ヽ   ’ ’
              ′|      / /|_|_\\  |__\_  ,  |  '  | |
           /,.イ       ,斗 /´|  |   \\{   \ `| ミ|   |  | |
         / | |  / | |〃八 i \    \\    V|  | \|  | |
            | |     | |' x=ミ   \  |   ァ=ミ'i\|    ,八
            | |     | 〃__):ハ\   \ {  ´ __)ハメ }    ' |`\
            | |     |《 vヘ:::ノ}      \  ト、:::ノソ 》 |  |  |、 {
            | |   \八   ゝ- '           ` ‐'   |   ′ | |\
            | |    \:、 //       /// /|  ' }. |ノ
            | /| |   |::\       丶        /:ノ /  ; |
.           ノ' | ∧  i 人                 /´//  ∧ |
      x====八{=ヘ   !─'::.、      -‐ -    ,,..:ー//  /'=ヘ|====x
     〃\   ,  ──‐ヘ. V// |>         ィ i/ノイ  /─────x } }
     ||   // ̄ ̄ ̄ |\∨/,| \ > _ < / .|// } 〃 ̄ ̄ ̄ ̄/i } | |
     ||  ヽ. |、      | |/\/,|   \_  __ /  |/ ノイ:|       / // .| |
     ||   | | \    | |////,|      |∨|     j/// | |    〃  ' ゙  } }
     ||   | |  \   | |////,|     イ|¨|ト、    /////| |   /   | | //

644 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:14:14 ID:aol0vQI.0

       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\     ┌─────────────────────┐
    /    (ー)  (ー) \   │   そして、その気分転換の為、彼と彼の家族  │
    |       (__人__)   |   │   幼なじみのシャルとで旅行に来ていた     │
    \      ` ⌒´   /   └─────────────────────┘
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

645 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:15:56 ID:aol0vQI.0

        ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     ┌─────────────────────┐
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    │   特に何か起こるわけでも無く           │
     |       |::::::|   ,---、  │   楽しい旅行を満喫するはずだった……    │
     \       `ー'   しE |   └─────────────────────┘
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



                     .    ´  ̄  ̄ `  .
                   / r ─-         \
             /   \    丶、    ヽ ヽ
               . '  /    iト、\  \    i   .
           /    i    / ll \ \  \  l    .
           .'  .   |  /_ ,l|_  \ \.___ \ l     i
          .' /   ! ´/ Vl|     Y ´iト. `  ヽ    .i
            / ハ  .∧/ ≧Vト、   .l|ルノハ Y.T.    |
.          / /∧ //{〃「心k \  l|ィテ <j ノハ   i
         ノ イi l Y i Y人仆リ   \j |i仆ソ l}  リ  i 从
          从 ll トv.! //~´      ~``//レ'   !/人   ┌─────────────────────┐
           |   l | i ト、///  '   ////.イ   リ/    │   少なくともこの時は、皆そう思っていた……  │
            人  l l.|. Y入   「  ̄ ノ   . イ    //     └─────────────────────┘
            \l !| |  iト .      . イ j   //
                 从| ∧ |〈入_> <ノ } j /  .//
             〈∧|/:::∨!::ゝ. ___ ノ ル'i  //、ーrヘ
          _ . <∧j::::::::::::\:::_::_::_:}::〈 ∨ .〉レイ :::\| ∧
.        爪トv斗</ ::::::::::::::: \::_::_{::∧/ ∨ .):::::::/ > ∧
        l /∧.  /:::::::::::::::::::::::::::\::/ .∧/ ∨.)二 ./`ヽ∧
        | i l ∧ `> . _____:__:__::__/ / ∧/ ∧    \/ ∧
        | l l/ ∧  i`ー ──/〈.  /  / ∨ヘ    ヽ |
        | l l∨ ∧ l|     ///|     l  i ロト、   Yj
        | l l V .∧ |      |ロ  |     |  | ロ ∧   }j!
        | l l  ∨.∧!    .|ロ _|     .リ   ト、_/.∧  ノ.|
.       /| l ト、 ∨/|      レ'´: : `ヽ  /    i: : : ト、く l|
      , ' | l l \ ∨l!    / \: : : : ∨、   リ: : :.|  |:ト、
.    / /l| l l   \ j  /`ヽ ヽ l: : : : i  ト --/: : :.リ  |:|
.  / / ノノ .ノノ      /   i  i |: : : : |  |///: : : /  //
. /⌒  // // r─ <     ノ ノ .ノ: : : :ノ  |//: : : /  //

646 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:17:09 ID:aol0vQI.0

┌─────────────────────┐
│   だが、彼らのいた星に謎のテロリストが    │
│   襲撃を仕掛けてきたのである          │
└─────────────────────┘
      r,,,       i!、                  ,,」⌒L,,
  ;,,゛ー‐‐‐‐ ,;;==‐‐‐‐  ‐‐‐‐ === ―ニ)i!三)i!fァ(三(i!ニ= ―――‐‐‐   ‐‐‐‐‐ '=="
                __ ,. -――‐‐‐ '" ̄´  i!L,==キ='"、_」キ゛'ー-- 、__   ,,
                              ,=ニ二二ニ=、
                             /´_(=○=)_ヽ         /  \ ヽヽ  ヽヽ /
    /  \ ヽヽ  ヽヽ /           / Y ´ ̄`Y ´ ̄`Yヽ         /     \    _/  ユ
   /     \    _/  ユ       r‐/ | |=    ii    =| | ヽ-ァ
                           |    `ー- ‐'^'ー-‐ '     |
                r==============/_____  /´ ̄`\ ______ヽ==============ァ
                ,     ---――|     /: ::r⌒ヽ : :ヽ    |――---
          __ -- ―. : : :i!,,/  , i  : : : : )   / |::.:::|i: : : i|: : :|ヽ  ( : : : : ヽ 从i! ,/ |  ―-- __
       _ ‐ ̄: : ::r‐、: : :.`ヽノ  ,てi!从'/―‐|::.::.:   〉'|if ̄ ̄ヽ〈  ヽ |―‐ ノ     ;(,人';/"   r‐、   ̄ -、
     / / ̄ ̄ 」 L    ) `,;' (::.. ,;(―, l::.:/  /: :i|:: :: : : : :.ヽ  ヽ|   ̄),;,`' ::;( ,;' ('―::.:. 」 L ̄ ̄丶 ヽ
      |_i_|    /´888   ソ^'iw'"Y`\'(\  | i O|::: : r ⌒ヽ、__,|   i |   /Yi!VヽY`ヽ.:::⌒::)  8`ヽ   |_i_|
    (_) (_)  ||888888|| :.' ヽ_ 888ノ  .:.  | !   ト、__|i__i|_,ヌ   i |   ,;' ヽ_888_ノ (';::.:::ノ  88||  (_) (_)
    ==   ヽ_888_ノ  :..    ̄   |  .:'  ‐`‐i__==i==__i‐'―‐Y   ヽ、i!、/     '"::,  888_ノ  ==
                 ヽ,i!人v'r'"    i! ,;‘    、lト、(88)_フrヽ_,ノ    _,ノ'O (  ヽ、,;i!,,/ ,;
               ,);`○'( ヽ,;'ノ'゛ "ヽ,;/  三シ' ̄ `ー' ̄(_,)   /⌒ヾ ノ `,.-‐、ヽ,/ ”
                '"⌒ヽ ) Y⌒ヽ.::(_                ',; ――),;' l   i (―-- ';
                     " ̄´ヽ ,乂_,ノ `r' ̄ ̄                   ';ヾ `ー'' .:;'、'
                     /" ,;'-、r、'ヽ、                    /´`Y´ヽ' \

647 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:18:25 ID:aol0vQI.0

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\             ┌─────────────────────┐
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒) │ そしてその襲撃をきっかけに彼の平和な日常は │
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  └─────────────────────┘
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ┌─────────────────────┐
  /    (__人__)   \   │        完全に終わりを告げる……      │
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   └─────────────────────┘
  \    |ェェェェ|     /

648 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:19:10 ID:aol0vQI.0

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ / ┌─────────────────────┐
  |     |r┬-|       |  │ しかし彼はそれをきっかけに色々な人に出会い │
  \     ` ー'´     /   └─────────────────────┘
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



             ____
            /⌒  ⌒\       ┌─────────────────────┐
          。o(゜>)  (<゜)o 。    │      色々な経験をすることになる        │
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    └─────────────────────┘
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

650 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:19:58 ID:aol0vQI.0

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     ┌─────────────────────┐
          /  (●) (●)  \   │           時には笑い             │
            l    ⌒(__人__)⌒    l   └─────────────────────┘
          \     `⌒´     /
          /              \


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         ┌─────────────────────┐
     /    (__人__)   \        │           時には怒り             │
      |       |::::::|     |       └─────────────────────┘
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽ


        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°        ┌─────────────────────┐
   / o'゚~(___人___)~o°\゜       │           時には泣く              │
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |        └─────────────────────┘
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |l

651 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:20:41 ID:aol0vQI.0
        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\     ┌─────────────────────┐
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   │        彼はどのような道を辿り         │
   |       `'ーnl^l^l  |   └─────────────────────┘
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \



      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \       ┌─────────────────────┐
  /  (●):::::(●)  \     │    どのような結末を迎えるのだろうか……   │
  |     (__人__) u   |    └─────────────────────┘
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙

652 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:22:04 ID:aol0vQI.0
           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     ┏                                             ┓
       |     |r┬-|     |     ┃           やる夫は星を渡り歩くようです                ┃
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ     ┃           原作 主にスターオーシャン3                ┃
        /    (___   |     ┃        やる夫Ⅱ板にて11月16日21時より投下開始        ┃
      /              |    ┗                                             ┛
   ( ̄                |     
     ̄ ̄ ̄|               |      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1384512949/

653 : ◆o0GOqY0U0w:2013/11/15(金) 20:23:40 ID:aol0vQI.0
以上です
レス間隔長くて申し訳ありませんでした
もしよければ是非足を運んでみてください

よろしくお願い致します<(_ _)>


642 :名無しのやる夫だお:2013/11/15(金) 20:12:47 ID:p0LcSa1Q0
SO2か

643 :名無しのやる夫だお:2013/11/15(金) 20:12:59 ID:p0LcSa1Q0
3だった

654 :名無しのやる夫だお:2013/11/15(金) 21:03:27 ID:FORJeBfA0
乙!
SO3スレとか俺得! ガチで期待して待ってます!

655 :名無しのやる夫だお:2013/11/15(金) 21:31:32 ID:X46Y136I0
乙でしたー

656 :名無しのやる夫だお:2013/11/15(金) 23:02:06 ID:2mBpJHB60
3かー
2は昔何個かあったの憶えてるけど、3は見たことないな
……てかそもそも2までしかやってねえ!?(今思い出した)

657 :名無しのやる夫だお:2013/11/15(金) 23:02:48 ID:KGLPWwaQ0
乙でした
漫画版しか知らないけどゲーム原作の方で合ってるのかしら?
だとしたら大分ぶっ飛んでたらしいから楽しみ

658 :名無しのやる夫だお:2013/11/16(土) 02:20:35 ID:5Ob44i3Y0
クレアさんを攻略したいと思っていたあの頃・・・

659 :名無しのやる夫だお:2013/11/16(土) 02:26:02 ID:aD6.nHlo0
クレアおばさん……?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yaruryu.blog.fc2.com/tb.php/364-3ae65c7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。